美活!美肌になるための奥義!

美肌情報をお届け!みんなで綺麗になろうよ!

女性の画像

私はけっこう早い時期からニキビに悩まされていて、中学に入ると同時くらいから思春期ニキビがポツポツとでき始めました。

その年頃はまだ周囲にはニキビができている友達のほうが少なく、私だけが目立っているんじゃないかとすごく悩んだものです。

そしてそんなニキビが気になり、つい触ってしまったりつぶしてしまったりして、余計に悪化させてしまうなんてこともありました。ニキビは潰すとダメだとはわかっていても、角栓や芯のようなものを搾り出すと一見ニキビが治ったように見えるため、どうしてもそんな風に搾り出してしまっていました。

そしてそれがニキビ痕になって残ってしまったり、シミのようなものになってしまったりして後になって後悔することになるのです。

そうしたことで私は思春期ニキビができている期間が長かったので、その分肌荒れもひどかったです。

そんな私だったので、ニキビケアも含めたスキンケアはいろいろと試しました。母親の基礎化粧品を勝手に借りて洗顔後に肌に塗ったり、それまで使っていた洗顔料を天然成分配合の米ぬか石鹸に変えたりして、何とか思春期ニキビを改善させていこうと頑張りました。

そうしたおかげか高校生になる頃には、思春期ニキビもずいぶんと改善されてきました。まだところどころニキビ痕は残っていたのですが、肌が地黒な私はそこまで目立つこともなくホッとしたものです。それまでは肌の黒いことを欠点だとしか思っていなかったのですが、それがまさか役に立つことになるとは思ってもみませんでした。

今では週に2回は大人ニキビ予防ケアを一応、行っています。20代になってもニキビができるので、またあの思いはしたくないので、念を入れてケアしてます。特に保湿には力をいれているので、乾燥知らず、今のところは綺麗な素肌を保つことができています!

No Comments :(